08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

脱毛後の皮膚の様子 回復について

先日、お客様からメールをいただきました。
脱毛後のお肌の様子にいてのお問い合わせです。

お客様の施術箇所は、両脇・両ひざです。
お肌の回復に差があり、ご心配になったとのこと。
具体的には、両脇と片膝は直ぐに元通りだったが、片膝に赤い点があり、それについて5日後のお問い合わせです。
メールにお写真もいただき、私もとても参考になりました。
他に、アイスポットの感想欄に翌日の赤味についてご記載をいただいたところでしたので、丁度良い機会と思いブログに書くことにしました。

脱毛後の肌の様子については、気になる方も多いかと思い、こちらにそのお客様への返信とアイスポットに書いた文章を掲載します。

まずは膝の回復について。

「左右の膝の治りが違い、ご心配なさったのですね。
もし困った炎症であれば、赤い部分がもう少し広くなっていて腫れてくると考えられます。
お写真では特別な盛り上がりがないようにお見受けしますので、毛穴の(皮膚下)のかさぶたと判断できます。
このような感じであれば、お考えの通り、日にち薬で消えていきます。
膝の治りが遅いことについて、考えられる原因は、
右の方の毛に太い毛が多く処理に使う電流量が多かった。そうであれば皮膚下の処理範囲も広がり表面から透けて見えるかさぶたの量が多く見えてくることがあります。
日常生活で右ひざを付く動作が多いこと(例えば立ち上がる際や寝る姿勢など生活の癖や洋服のすれなど)。こうすると、治りが遅くなります。
過去の例では、保育士さんや教師、販売店で商品を棚に出す作業の方、エアロビインストラクターの方、趣味でダンスやウォーキングなどスポーツをなさっている方など、お膝を使う動作が多い方の治りが多少遅い傾向がありました。
また、お膝は皮膚が他の場所より厚い箇所でもあることと、必ず曲げたり伸ばしたりと皮膚の伸縮があり、皮膚にとって穏やかな場所ではないかもしれませんね。
大抵の方は一週間から十日でなくなっていきますが、以上のような理由が重なってくるともう少しお時間が掛る場合がございます。」

体の中でも、おひざは回復が遅い箇所のようです。今後もより深く注意していきたいと思いました。


そして以下は皮膚の赤味について、アイスポット掲載分です。

「皮膚の赤味についてですが、一日経過いたしますと全体の赤味ではなく、施術箇所の部分的な小さな赤味と存じますがいかがでしょうか。
皮膚下の小さい点で特別な盛り上がりなど無く平らな状態であれば、通常の治癒経過の段階と思われます。
施術場所によっても経過の違いがございますが、数日で無くなっていきます。
お顔はほぼ当日に引いていきますが、お身体は少しかかる方もいらっしゃいます。代謝や体調の違い、物理的・化学的刺激の有無(例えばよく動かす場所もしくは衣服のこすれが生じやすい・化粧品の塗布等々)などによっても、多少左右されると存じます。」

脱毛後の赤味については、
脱毛後すぐは全体的、お顔を省き1~3日で皮膚下の赤い点、一週間前後で赤い点が消える。
とこのような流れになります。お顔の回復はもっと早くなります。
赤い点は、皮膚の回復の段階で、個人差や体調、施術箇所によっても違いがあります。
全く見えない方も多くあります。

脱毛後の治りについて、よくご理解いただくためにもお試し脱毛(5分間)をしています。
どのように治っていくかをまず確かめていただいてから、具体的な施術の開始となります。

カウンセリングとお試し脱毛をお気軽にご体験いただき、脱毛の結果を是非体感していただけたらと思っています。
もちろん、ご心配な点もしっかりとお答えいたします!

是非ご利用くださいね。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あるふぁ・神宮東 石田

Author:あるふぁ・神宮東 石田
名古屋市瑞穂区
電気脱毛(針脱毛・ニードル)
ブレンド法 永久脱毛専門
「あるふぁ・神宮東」
ムダ毛の無い綺麗なお肌つくりのお手伝いをしております。
よろしくお願いします♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR