08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ブラジリアン脱毛って?

以前より手軽な脱毛方法として、ワックスを行っているエステサロンは多くありました。
近頃は、光線系(レーザーやIPL)が主流になりつつあり、
知らない方も多くいらしゃるようです。

最近、デリケート(VIO)ラインをワックス脱毛することを、
特にブラジリアン脱毛と言うようですね。
たまにお問い合わせをいただくことがあります。
そこで、簡単ですが電気脱毛(ニードル脱毛)との違いをお伝えしますね。

最近、アンダーヘアを全て無くしたいというご要望が増えてきています。
このように無毛状態にすることを、ハイジーナと呼ぶようです。

手軽にハイジーナ脱毛できる方法として、ブラジリアンワックスが浸透しているようです。

ブラジリアンワックス脱毛の手順は。
温めたワックスを希望部位に塗布し、
固まったところを一気にはがします。
ワックスの種類はソフトとハードがあり、
施術部位や、毛の長さ、施術者の好みで使い分けるようです。
また、抜け残った毛は、ピンセットでツイージング(抜く)きます。

メリットは、
手軽に行えること。
広い範囲の脱毛が短時間にできること。
デザインできるjこと。
剃毛(剃らない)ので、カミソリ負けがないこと。
毛根から引き抜くため、毛の再生は剃毛時よりゆっくりになること。
VIOラインの脱毛は生理時の不快感解消につながる場合がある。
永久性が無いため、自分に合う形を探せる。
など。

デメリットは、
ワックス成分によるアレルギー。
脱毛時の痛み。
脱毛範囲に広く塗布しはがす為、
直後は全体的な赤味を伴い、皮膚の腫れ、熱をもつ、毛穴がぶつぶつになるなど。
また、毛嚢炎、埋没毛、内出血、色素沈着、肌荒れが起こる場合があること。
必ず毛が再生すること。(一時的脱毛)

一定レベルの施術ができるよう、ブラジリアンワックスを正しく学べる団体もあるようです。
専門店も多くあり、脱毛方法として、日本でも確立しつつあります。

さて、では電気脱毛(ニードル脱毛)と何が違いますか?

電気脱毛のメリットは。
最大は永久性があるとアメリカのFDAも認める方法であること。
デザインできること。
専門家が行う事が多いため、技術が安定していること。
赤味は毛包部位に起こり、全体ではないこと。
(この赤味は時間経過で無くなります)
施術が正しい場合、内出血など起こらないこと。

デメリットは。
脱毛時の痛み。
一本ずつの施術のため時間がかかること。
毛包部分に赤味が起こる事。
肌の状態により毛嚢炎が起こる場合があること。

脱毛のデメリットは、どの方法においても共通の部分があります。

ですから、それぞれの脱毛方法のメリットが自分の希望に叶うかどうか。
この点で脱毛方法を決めることが重要だと思います。

当店でも、
長年ワックス脱毛をされていて、
硬毛化や肌荒れ、色素沈着に悩んでいた、
ブラジル出身の方にご来店いただいています。
お肌の色が褐色かかっているため、光線系脱毛はできません。
残るは電気脱毛だけです。

脱毛施術中は顔をしかめていらっしゃる時もありますが、
その結果に大変満足されています。
ずっと続けていた脱毛処理とサヨナラできるですからね!

皆さんは、どの脱毛方法を選択されますか!?

あるふぁ・神宮東
石田理恵


名古屋の永久脱毛専門サロン「あるふぁ・神宮東」

●住所:名古屋市瑞穂区牛巻町10-23
(ご予約頂いた際に、詳細をお知らせします)

●電話:052-871-5455

●ホームページからのご予約は
こちら

●メールでのお問い合わせはこちら

●ホームページはこちら

●営業時間:10時~20時

●休日:不定休

●駐車場:1台あり

●フェイスブックページはこちら
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あるふぁ・神宮東 石田

Author:あるふぁ・神宮東 石田
名古屋市瑞穂区
電気脱毛(針脱毛・ニードル)
ブレンド法 永久脱毛専門
「あるふぁ・神宮東」
ムダ毛の無い綺麗なお肌つくりのお手伝いをしております。
よろしくお願いします♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR