10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眉毛の脱毛①[理想の形]

otherShare.jpg

2015年も始動しました!
今年(こそ)は、皆様のお悩みに少しでもお役に立つ内容にできたらなと思っています。

ということで、新年初企画は「眉毛の脱毛」!

眉毛の脱毛は光線系脱毛では行えない店も多くあり、
当店ごご希望箇所ナンバーワン!

しかし、なんとも奥が深いのが眉毛です。
眉毛の脱毛①は、眉毛の理想の形について。
(シリーズ②は眉毛の処理について=やっていいこと悪いこと、シリーズ③は具体的施術についてを予定♪)

(※こちらの写真は脱毛前のイメージ写真です)

お客様のご依頼は、
・この形にしてください(キッパリと!)
・私に合う形にしてください(自分ではわかりません・・・)
こんな感じに分かれます。

一つ目の場合、更に、
・その方に合うベストな形を綺麗に整えている。
・ご希望の形が理想の形と大きく違う。
となります。

既にご自分の形が確立していて、且つ、一般的な理想の形と近いならば、
一番脱毛士は楽ですね(笑)。
そのまま、余分な毛を施術すればよいからです。

ご希望の形が一般的な形から大幅にずれている。
こちらの場合、カウンセリングを入念にさせていただくことになります。

近年多いのですが、
眉毛の上半分を、バサッと落としていらっしゃる方。
理由を伺うと、
「眉毛と目が近くなるから、彫りが深く見えませんか?」とのことです。
嘘でしょ~と思いましたか?あ、私も!と思いましたか?

では、理想の形って何でしょうか??

もちろん、お顔も体形も違うのですから、
テンプレートでちょちょいっとできるわけではありませんよ~!

眉毛も流行があります。

90年代は安室奈美恵さんのような細眉。
少し前は奈々緒さんのような薄眉(多少太目)。
最近はやや濃いめの太目眉でしょうか。
モード雑誌では、ガン!としたぶっとい(かなり太い)眉もみられます。

少しお年を召した方は、
「そういえば昔も太い眉流行りましたよね」などと回想するわけですが、
思い浮かぶ頃(80年代半ば)は今の太目眉とは違いますよ。
今は太いながらも手入れされた感がしっかり出ています。

このように、化粧の流行は移行していきます。

さて、私は電気脱毛士です。
ムダ毛を生えないようにする、これが仕事です。
つまり、一度取った形がその後のお客様の人生を左右するかも!!
そう思いながら施術させていただいています。

だからこそ大切なこと。
それは、
「普遍的に美しい形」を作り上げるということです。

ここで皆様。

ご自分の眉毛の処理をされるとき、どの方向からお顔をご覧になりますか?
どの手順でなさいますか??

次のテーマにも関わってきますが、
お伝えしたい一番は、
「正面からのみ見ただけで、眉の形を決めないで!」ということです。

最近の携帯電話には大抵カメラって便利な機能がありますね。
セルカ棒なる自撮り(ジドリ)グッズもございます。
これで、正面から、斜め横から、横から。
この三方向から、パチっと写真を撮ってください。
最初はノーメイクでどうぞ。

そして、ご自分の骨格と筋肉の付き具合、眉の位置を確認してください。

上半分を剃り落している方は、驚かれたのでは?
そうなんです、眉毛が平行して二本ある。
または分かれているように見えませんか?

次にいつもするメイクをして撮ってみてください。

眉頭と眉尻の位置はどうなっていますか?
眉尻は二股に分かれていませんか?

骨格や筋肉と離れた位置に描いている時は、違和感があると思います。

また、メイクですが、
ついつい年齢が増しても、20歳代に覚えたメイクを、ずっとしてしまうのだそうです。
メイクを覚えた頃に流行っていた形を今もしていませんか?

時代の流れと同時に、年齢にも見合った眉毛をつくっていくことが大切だと思います。
なぜなら眉毛には、その人の生活感や人となりも出てしまうから!
実に奥深いですね。。。

とういことで、
脱毛士は、その方の普遍的に美しい形以上の施術をすることは、ほとんどない!とお伝えしましょう。
ですから、テンプレートもありません。

ただし、希望の形を叶えることはできますよ!
もう少し眉山を低くする。
眉を短くする。
量を減らす。
細くする。
色々なご希望をお聞きしています。

眉の上部半分を無くしちゃってください、とか、
全部無くしちゃってください、
というご希望は・・・。
やはり、カウンセリングでしっかりご相談させてくださいね!

理想の形というタイトルですが、
具体的な形についてはメイク専門の方にお任せしましょう。

基本的には、
眉頭の始まりは、小鼻の内側の線から。
眉山は小鼻の横から、正面を向いた黒目の横を通った延長。
眉尻は眉頭より下げない。
このように言われています。

最近流行の黒目を大きくするコンタクトレンズは外していただくほうがよろしいですね。
まったく位置が違っちゃいますよ!

少なくとも、上半分をバサッと無くしちゃうような眉毛を勧めているアーティストの方を、
今まで見かけたことがないとお伝えしています。

ご自分の目から上の写真を、最近の雑誌などと比べてみてもよいかもしれません。
客観的に観る!!
これが美しい眉毛への第一歩です♪

あるふぁ・神宮東
石田理恵


名古屋の永久脱毛専門サロン「あるふぁ・神宮東」

●住所:名古屋市瑞穂区牛巻町10-23
(ご予約頂いた際に、詳細をお知らせします)

●電話:052-871-5455

●ホームページからのご予約は
こちら

●メールでのお問い合わせはこちら

●ホームページはこちら

●営業時間:10時~20時

●休日:不定休

●駐車場:1台あり

●フェイスブックページはこちら
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あるふぁ・神宮東 石田

Author:あるふぁ・神宮東 石田
名古屋市瑞穂区
電気脱毛(針脱毛・ニードル)
ブレンド法 永久脱毛専門
「あるふぁ・神宮東」
ムダ毛の無い綺麗なお肌つくりのお手伝いをしております。
よろしくお願いします♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。